知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【生活】 【自己啓発】

世界はバランスでできている!/ジョン・F・ディマティーニ

2017/01/01

著者の肩書きは「人間行動学のスペシャリスト、教育者、作家」となっている。

生活や社会行動の中でのコミュニケーション、教育指導など心理的な面と行動的な面からの教育というのが得意とする分野で教育機関として独立していて様々なカリキュラムがあるようです。

この本ではその本の一部と思われる内容が書いてあり一般的な生活の中で起きうる人間関係のトラブルや悩みになりうる出来事を中心にその解決にはどういった気持ちの持ち方、どのような接し方が相手に対してもまた自分自身の心に対しても必要なのか?を解説している。

自己啓発の書では少なからずスピリチュアル的な面がでてくるが実際に心に起きている問題というのは科学的に正解が一つになるものではなく結果としてその問題を抱えている本人の心が楽になるのであれば特に怪しい世界であろうとそうでなかろうと問題はないのではないかと思ってます。

もちろんそれを信じ切って人にオススメして回るようでは困りますが・・・

この本でのキーワードは「感謝」です。いかにも!っていう印象ですがこれはあくまでもわかりやすく伝えるための言葉とでも捉えたら良いかと思います。「愛」でもいいし「おもてなし」でもいいし自分にしっくりくる言葉に置き換えても良いかと思いますね。

そういった少し神がかった話?も「そういうことにしておこう」という思いでうまいこと利用し自分の感情をコントロールできるようになるためにあくまで情報として知っておいて自分で好きなように利用していくのがこのような自己啓発本からの情報の使い方だと思う。

実際この本の目次からだけでも多くの魅力的なワードがあり大目次+小目次があるのだが小目次を書いてしまうと内容の要約を見てしまうようだと感じてしまうほど細かく分かれている。

本を読んでさらなる情報を得てワークをしたい人へはカリキュラムの宣伝も載っているのでお好みで(笑)

スポンサーリンク

本書もくじ

第一章:感謝の魔法とは?
第二章:感謝とスピリチュアルの考察
第三章:あなたの天才性を目覚めさせる方法
第四章:好きなことを仕事にし、今の仕事を好きになる
第五章:感謝の影響力を利用して財産を築く方法
第六章:家族の間に働くダイナミクス
第七章:人生のマトリックス
第八章:感謝が持つ奇跡のヒーリングパワー
第九章:感謝の旅に向けて