知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【心理学】

しぐさ・ふるまいでわかる相手の心理/渋谷昌三

2017/01/01

心理学は本当に面白い。なんてったって人のこころについての学問ゆえ人がいるところ、日常における法則的なモノが理解できるから。
本書は少し遊びの要素が多くこれを覚えてどうのこうのというよりも普段の自分のふるまいや他人の振る舞いに当てはめてみてあぁ~なるほどそういうことだったのかぁ~
などと考えてみるのがおもしろい。

性格の分類や行動パターンも覚えていれば仕事上いろいろ役に立つ事も多いだろうが学問的にあ、視線があっちむいたからこういう性格。。。なんていちいち考えていられない。

きっと経験的にそういえばあの人こんな感じだわ、みたいに経験が先を言っている場合も多いだろうと思う。

そんな経験則の裏付けとして読んでいると腑に落ちることが多い。

しかしながら文字で読んで人間はこういう心理で・・・と頭で考えるより何となく感じとりその場にあったコミュニケーションができるのが大切な事だと思う。
心理学はその元になっているこころの学問だから体系化しているだけだから。

スポンサーリンク

本書もくじ

第一章:性格とはどういうものか
第二章:表情からわかる性格と心理
第三章:目で見ぬく性格と心理
第四章:身体の動きが表す性格と心理
第五章:手や足の動きが教える性格と心理
第六章:服装や持ち物からつかむ性格や心理
第七章:「アレ?」と感じた事から相手を読む
第八章:何気にふるまいからも心理や性格がわかる