知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【心理学】

心を上手に透視する方法/トルステン・ハーフェナー

2017/01/01

これはマジックでも超能力でもなく人と人との交流に長けた人が経験上得た物、もしくはそれを論理的に解釈した物について語られている感じ。

特別な人でなくとも我々も普段言葉を介さずに感じ取れるコミュニケーションというのは行っている。
たとえば、この人笑って答えているけど本心あまり乗る気じゃないな?とか、沈黙の空間にあの人機嫌悪いなとか。
そういった非言語交流についての知識はもちろんそれを実際の日常で生かすことができさらに自由自在に使えるようになっているのがこの著者のような人なんだろうと思う。
パフォーマンス的な見せ方によっては少し怪しげにも感じるが実際、日常での交流に良い方向に用いられるにはとても役に立つと思う。著者程使いこなせるようになるには多くの経験が必要なんだとは思うが。

スポンサーリンク

本書もくじ

第一章:世界はあなたが考えるとおりにある
第二章:「身体」を見れば、「心の内」がわかる
第三章:「暗示の力」を使いこなす
第四章:メンタル・トレーニング
第五章:意識を「今このとき」に集中する
第六章:はかり知れない「可能性」