知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【宗教】

道元と曹洞宗/中野東禅

2017/01/02

日本仏教宗派の一派、曹洞宗を気づきあげた道元禅師と曹洞宗についての書。

仏教はどの宗派も元はお釈迦様であり、文字でその教えを伝えられる以前にお話しを聞いてそれを次世代に伝えていく口伝が続いた時代にその解釈の仕方などによって宗派が分かれたりした。
それゆえどれが正しくてどれが正しくないとかの区別はなくただ、別の解釈を基本として伝わった結果がある。
曹洞宗は禅宗であり、道元禅師は座禅をすることを修行のメインとした。
座禅を続けることの寄って得た気づきをまとめた正法眼蔵の一部についても本書の中で語られている。
禅の教えは日常の生活でとても良い気付きを与えてくれる。それもそのはず、お経とかこれらお坊さんの書というのは生活に使える人間の生き方について書いたものだから。

スポンサーリンク

本書もくじ

1章:早わかり!「道元と曹洞宗」の基本
2章:「求道者」道元とは、どういう人?
3章:これだけは知っておきたい!「曹洞宗の教え」
4章:心がすっと軽くなる坐禅のすすめ
5章:「曹洞宗の歴史」があっという間にわかる!
6章:何度でも味わいたい「道元」禅の言葉
7章:読むだけで役立つ「曹洞宗のしきたり」
8章:「曹洞宗ゆかりのお寺」をめぐってみよう