知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【生活】

心の中はどうなってるの?/アルボムッレ・スマナサーラ

2017/01/02

スリランカ初期仏教長老であるアルボムッレ・スマナサーラさんの著書。

この方の本は基本は仏教ですが日常生活のレベルにわかりやすくお話しされるのでとても読みやすくまた普段の行動に当てはめて物事を理解できるので好きです。
今回のこの本も心の中ではどのような働きがあってそれらは仏教ではどのように分類されているのか?というところが本ストーリーですが日常の対人コミュニケーションにおける例をあげながらそのような状態の時は心はこの分類の物が働いていて良いとか悪いとか。
対人コミュニケーションと書きましたが結局これは自分のストレスにかかわる問題なので自分ンお心をどのように働かせていけば良いかのヒントになります。

スポンサーリンク

本書もくじ

1.心の基本
 第一章:心とはなんでしょうか?
 第二章:最初に学ぶ十三種類の心のはたらき
2.悪の世界
 第三章:不善心所 心を不善に染める十四種類の心所
3.善の世界
 第四章:心が善心に変わるとき
 第五章:善心所 幸せへ通じる二十五種類の心の元素