知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【生活】

プロレスという生き方/三田佐代子

2017/01/02

突然のプロレスの本(苦笑)

これは知人に薦められて読んだ本。自分には全くプロレスは関わりなく生きてきたので登場人物の半分も知らない。。。
これまでのプロレス団体の立ち上げや経営難からの復帰などに活躍したプロレスラーの人生の各論的な書。きっとそれぞれのレスラーを知っている人であればいろいろな思い入れやエピソードが頭のなかに浮かびながら読めることだろう。
著者はこのプロレスを専門に扱う記者。コネクションもしっかりあり内情を赤裸々に記していると思われる。

スポンサーリンク

本書もくじ

第一部: 中邑真輔
 飯伏幸太
 高木三四郎
 登坂栄児
 丸藤正道
第二部: 里村明衣子
 さくらえみ
第三部: 和田京平
 若手のお仕事
 棚橋弘至