知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【ビジネス】 【宗教】 【自己啓発】

「釈迦」の遺言/志村武

2017/01/09

題名からもあるように内容としては釈迦が語っていた会話の中から選抜されたもの。
大元は釈迦の「くもりなき一つの月」より選んだものを現代に照らし合わせた文言に代えたものとしている。
釈迦の話は真理をつくものであり凡人の日常ではあまり考えないような事も多いが知識としてあれば日常に当てはめる事はできる。
長い年月にわたって物理・化学・生物などの科学、環境、心理学、哲学、藝術などなどに分岐してきた学問は元は一つ。生活をしていく中で「人」を対象にするもの全てについて深く観察しいわゆる悟りを開いた釈迦であるからどのようなジャンルにでもあてはまるような真理を話しているのだろう。
心のリラクゼーションといえばかっこいいが特に現代における人間関係のもつれや精神的ストレスに良いヒントになる事がたくさん書かれている。

 

スポンサーリンク

本書もくじ

第一章:本質を見る
第二章:人間というもの
第三章:自己を磨く
第四章:「生きる」ということ