知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【心理学】

占いとユング心理学/秋山さと子

2017/01/09

ユングが無意識についての研究をしていて歴史的な東洋の易が自分の研究している無意識を表しているものと同じだと共感し興味を持った。
こういった研究に没頭しながらもちょっとした視点の違いを新たなテーマとして加えていくという発明的な感覚が歴史的な学者には多いように思える。
ユングの無意識に対しての研究のあらましと占いに興味を持った経緯、そしてその易とはどんなものなのかと言うところをざっくりと解説している。
それぞれのカテゴリーがとても深いため本当に簡単な部分のみの紹介なので初心者にとってはとても読みやすいし遊びで占いをやってみるという意味でも楽しいと思う。
この一冊のみではもちろんユングの無意識も易についても上澄み程度にしかわからないのでそれぞれについて深く知りたいようであればさらに学ばなければならないと思うが研究の対象としての心理学というのが占いというカテゴリーと一緒になっていくさまはとても楽しい気分になる。

 

スポンサーリンク

本書もくじ

第一章:偶然の一致はなぜおこるのか
第二章:なぜ人は占いに頼るのか
第三章:ユング心理学と占いの接点
第四章:易は東洋の精神分析
実践篇:未知の自分を知ろう