知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【医療】

風邪の効用/野口春哉

2017/02/05

著者は「整体協会」の創設者であり野口整体の創始者としても有名な方。
タイトルの通り風邪と言うものの考え方を整体師からの目線で考察されている。
内容は少し専門的な部分もあり頸椎何番、腰椎何番など基礎的な知識がないと理解しづらい部分もあるが自分が施術者でないのであれば大体この辺の施術でこのような効能がえられているのだなぁとわかる。
風邪と言うのはその物自体病気ととらえがちだが実はより大きな病気になる前の「経過」であるに過ぎず身体からの警告だという考え方がおもしろい。
風邪をひいたときのお風呂の入り方、療養の仕方など参考になる。

 

スポンサーリンク

本書もくじ