知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【占・精神世界】

開運手相/田口二州

2017/02/05

手相の本は前にも読んだことがあるがなんか気になってまた手にとる(苦笑)どうせわからないのに。手のひらの図にいろんな線が書いてあってこんな線があるとこんな運勢ですよとかこういう可能性がありますよなんていう説明がたくさんある。

しかし毎度思うのが自分の手のひらのどの線がそれに該当するのかが良く分からない(悔)

結局これかな?なんて自分の都合の良い情報にあてはめちゃったりしてる。ま、それでもいいのかな?と開き直ったりしながら。

本も実際にも経験が必要なのかな?自分が興味ある分野(仕事・恋愛・健康)に関するところの線を知っているだけでもネタにはなるのかも知れない。

スポンサーリンク

本書もくじ

第一章:手相を見るときのコツ
第二章:愛情、友情、喜怒哀楽、情の深さが分かる「感情線」
第三章:判断力・才能・生活力がwかるもっとも重要な線「知能線」
第四章:社会に出て成功するかしないかが分かる「運命線」・「太陽線」
第五章:健康状態、寿命まで体のすべてがわかる「生命線」
第六章:結婚線、その他の線で見る諸相
第七章:手の大きさ、形、爪からわかる性格や運命