知的好奇心~小人の読書~

自己啓発、ビジネス、政治・経済などなど社会人として知識を蓄えられるような本の感想と目次を記していきます。 医療に関しては西洋・東洋・代替医療からスピリチュアルな領域まで幅広く読んでいます。 自己啓発系は思ってもないヒントにたくさん出会い仕事でも生活でも新しい気付きをあたえてくれます。 一個人の意見ではありますがご自身の専門分野、それ以外の分野と幅広い知識が時に役立つ事がありますので、読んでみたい本を探すきっかけになればと思います♪

【医療】

驚異の波動医療/福岡博史・芦田典子

2016/09/22

波動測定器なるもので人の波動を測定し病気(というよりは不具合といった程度)をみつけ波動を調整することで痛みの緩和や治療ができるという。

波動測定器による数値を調整していくという事なのだが読んでいて気がかりなのはやはりそもそも波動測定器というものが体の何を測っているのか?その数値に意味があるのか?という事だ。
しかしその辺については深い言及はない。科学という枠の中で安心して使っていくためには測定の内容や測定結果との関連性、そして再現性が求められるのだと思う。
でももしこれまでになかったこのような測定方法によって新たな角度から医療が進むのであればオモシロい。
今後確かめられていく事を期待する。

スポンサーリンク

本書もくじ

第一章:歯とからだはつながっている
第二章:波動をいかした歯科治療
第三章:歯とからだ全体を考えた健康法